HOME INSIDE MENU ACCESS MAIL

 

         
   
   
       
   
藤むら家は、創業者の工藤房次郎が1940年に創業開始。現在の場所に移転したのは、1953年のことです。創業間もなく河豚を料理に加えて、これが現在の藤むら家の一押しとなっています。当時は、世間ではまだ河豚の認識が薄く、免許を取得しようとする者も少なかったため、正否の分かる試験官に乏しく、河豚調理免許の試験会場には、創業者と二代目(工藤和信)が試験官として参上していました。
藤むら家では、伊勢湾で捕れた安乗河豚(トラフグ)の中でも、とりわけ「延縄漁」で水揚げされた天然の河豚コースを堪能して頂けます。お客様のご予約時間に合わせて河豚を捌くこだわりで、一番美味しい瞬間を味わって頂けます。また、創業以来代々受け継がれた「門外不出の秘伝のポン酢」が、さらに河豚の味を引き立たせます。
   
         
   
「あのりふぐ」とは、伊勢湾を含む遠州灘から熊野灘にかけての海域で漁獲される天然トラフグのことで、志摩市安乗漁港を中心に水揚げされることから「あのりふぐ」と呼ばれています。「あのりふぐ」の漁は「延縄」と呼ばれる漁法で行います。「延縄」はマグロ漁などで用いられる漁法で、「幹縄」と呼ばれる長いロープに、一定間隔に釣針が付いています。延縄の長さは数キロメートルに及びます。
     
    【藤むら家】三重県伊勢市曽祢1-13-2 電話0596-28-2497    
           
Copyright (c) 2011 FUJIMURAYA. All Rights Reserved.